そいねーるはいつまで使える?口コミや使って分かったメリット・デメリットも!

アフィリエイト広告を利用しています

子育てで忙しいママやパパにとって、良質な睡眠は至上の幸せですよね。

赤ちゃんの世話や夜間授乳でくたくたな日々のなかでも、自分自身リフレッシュする時間は必要不可欠です。

そこで今回は、2023年「日本子育て支援大賞」を受賞した、「そいねーる」に焦点を当てご紹介します。

そいねーるは、安全に赤ちゃんと添い寝ができるベビーベッドとして人気の商品です!

2歳0歳児を子育て中のママが、そいねーるの口コミや使って分かったメリット・デメリットをお伝えします。

目次

そいねーるって?

そいねーるは、大人用ベッドの真横に、ぴたりとくっつけて使うことができるベビーベッドです。

出典:楽天市場より

ひとつのベッドで一緒に寝るよりも気楽で、別々に寝るよりも安心感を得ることができるのが特徴です。

「自分も寝ころびながら、トントンしてあげることができる」

「夜間授乳のあともすぐに赤ちゃんをベッドに寝かせることができる」と人気のベビーベッドです。

「赤ちゃんを大人用ベッドに寝かせるのは危険△」と産院で教わったよ~
そいねーるは、添い寝の安心感とベビーベッドの安全性を合わせたような商品!

サイズはラージとミニの2種類

そいねーるには、「そいねーるミニ」と、6歳まで使える「そいねーるラージ」があります。

ミニラージ
対象新生児~24ヶ月新生児~6歳
床板サイズ90×60135×60
本体サイズ102×67×高さ最大124147×67×高さ最大124
本体重量約14kg約18kg

狭い寝室でも置きやすいサイズ感!◎
ただしラージは特殊サイズ。市販のベビー用シーツは使えないよ…

そいねーるミニ 実際いつまで使える?

そいねーるミニの対象は、新生児~24ヶ月までとなっていますが、サイズ的には90×60と、市販ベビーベッドのミニサイズと同サイズ。

2歳まで、もちろん使えなくはないけど…うちの子は、5ヶ月で寝返りしはじめると、ちょっとずつベッドからはみ出るようになりました。

さらに1歳を過ぎると、気づいたら隣にいる!ということが増えました笑

なので、、

・寝返りがはじまってからは、赤ちゃんが寝付いたら柵を付けたほうが安心

サイズ的にも1歳~1歳半ごろまでかなといったところ

もちろんご家庭によって卒業する時期は異なりますので、参考程度にみてくださいね^^

より長く使えるラージサイズはこちらです。

>>楽天ショップへ<<

そいねーるの口コミ

良い口コミ

「組み立ても簡単で、しっかりした作りで安心」

「添い寝ができるので赤ちゃんの世話も楽ちん」

「高さ調整がしやすく、ベッドと同じ高さに簡単にできる」

「夜間にいちいち立ち上がってベビーベッドまで行かなくて良いのは全然違う」

「自分のベッドとしっかり密着する」

お世話が楽で安心感があるという意見が最も多かったです◎

添い寝しながら、赤ちゃんをトントンしてあげられたり、夜間もすぐにお世話できることがそいねーるの一番の魅力ですよね!

特に低月齢のうちは頻回授乳でくたくたなので、添い寝できるのは嬉しい~!

悪い口コミ

「足元の柵がもう少し下がると良い」

「柵の高さが赤ちゃんの扱いに少し不便」

「子どもが歩き出すようになると足がベッドとベッドの間に挟まる」

大人用ベッドとそいねーるの間に、子供の小さい足がすぽっとはまってしまうこと、うちでもありました><

ケガが怖いので、大人用ベッドとの間にお昼寝マット(固めのもの)を置くようにして隙間ができないように工夫していました。

使って分かったメリット・デメリット

メリット

うちでは出産直後の身体がまだ回復していない時期にはリビングに敷布団、2ヶ月すぎからは寝室のベッドに寝ていました。

そいねーるは、約3cm刻みで20段階調整が可能なので、大人用寝具の高さや種類が変わっても、簡単に高さを調整して合わせることができました。

本体もコンパクトなので、部屋の移動もわりと簡単にできるのもメリットです!

デメリット

横の柵は上下スライドタイプではなく、取り付けるか取り外すかなので、「ちょっと目離すから柵を付けたい」というときにいちいち取り付けなければならないのが面倒です。

最初知らなくて、スライドで柵を降ろせないと気づいたときは衝撃的でした!笑

また、柵を外しているときの柵の置き場にも困りますよね。まぁまぁ重さもあるし…

上げ下げするタイプの柵だと、大人用ベッドとの間に隙間ができてしまうから仕方ないのかな…?

このようにデメリットもありますが、うちでは夜間授乳でもうへとへと…自分も横になりたい!を叶えてくれる「そいねーる」は、産後に必需品だったなと思えるほど大活躍してくれたベビーベッドです。

まとめ

そいねーるは、赤ちゃんとの添い寝を可能にし、安心して眠ることができる点で多くのママたちから支持されています。

組み立てが簡単で、安定感があり、さらに大人用ベッドとの高さを調節しやすいのも特長です!

一方で、柵の取り付け外しが面倒だったり、足がベッドの間に挟まることがあるなどのデメリットもあります。

それでも、多くのママたちから愛用されているそいねーるは、子育てを支える頼れるアイテムとして、広く注目されています。

家族の睡眠環境をより快適にするために、ぜひ検討してみてくださいね♪

目次