サイベックス パラスgの口コミと使用レビュー!チャイルドシートを嫌がる子も抜け出さない?

アフィリエイト広告を利用しています

今日は、我が家の子育てに欠かせないアイテムのひとつ、サイベックスのチャイルドシート、PALLAS G i-Size (パラスG アイサイズ)についてご紹介します!

チャイルドシートを嫌がって、5点式ベルトからしょっちゅう抜け出していた我が子が、パラスgを使ってみた実体験をもとにレビューします!

気になる口コミや、使っていて気になるデメリットもまとめています!

また、気になるお手入れ方法、シートの洗濯についても写真を交えて紹介しております。

ぜひ最後までみていってくださいね^^*

目次

パラスgの基本機能

対象年齢15ヶ月~12歳頃まで
サイズ幅59.5cm 奥行40.5cm 高さ59cm
重さ8.9kg
固定方法チャイルドシート:ISOFIX+トップテザー固定
ジュニアシート:ISOFIX固定 または シートベルト固定
適合規格UN R129/03
お手入れシート30℃で手洗い

インパクトシールド固定で、ベルトを嫌がる子の抜け出し防止に◎

出典:楽天市場より

パラスgを選んだ理由

もともとチャイルドシートが大嫌いだった我が子は、1歳半ごろから肩ベルトを頻繁に抜け出すように・・・

運転中に抜け出されると危なくてハラハラどきどき!
運転に集中できない!!

そう悩んでいたときに、このインパクトシールドという固定方法のチャイルドシートがあることを知り、口コミを読みまくって「これならうちの子も絶対抜け出せないだろう!」と思い購入しました!

出典:楽天市場より

結果、まぢで抜け出さない!!!ょっしゃー!!!

あと、もしものとき、5点式ベルトよりも首への負担を軽減してくれるという点も、パラスgに変えようと決めた理由の一つです。

決して安くはない買い物でしたが、\ 安心 / を買ったと思っています。

パラスgを使ってみた感想

買うまえに「初めて乗せる時はギャン泣きだった!」という口コミを多数見ていたので、まずはお部屋に置いて何度か座らせて、新しいチャイルドシートと、インパクトシールドに慣れさせました。

なので、車に設置して初めて乗った時も、思ったよりは嫌がらずに乗ることができました!(多少の抵抗はされた笑)

何より5点式ベルト固定のときの「いやぁぁぁ‼乗んなーーーい‼」の戦いから解放され、母のストレス大幅減!!!

ありがとうサイベックス!ありがとうパラスg!!

2歳になった今では、自分から「ガッシャンして」と言ってくることも。

そして乗るときが楽になったのはもちろん、降ろすときもとっても楽になりました!

特に寝てる時に抱っこで車から降ろすとき、ワンアクションで外せるのが最高。

パラスgの口コミ

良い口コミ

・チャイルドシートの取り付けが簡単で、ストレスフリーに使える
・子供が抜け出さないので安全性が高く、安心して車に乗せられる
・デザインがおしゃれで、子供も喜んで乗ってくれる
・寝てしまっても首がかっくんとならない
・2in1のデザインが便利で、成長に合わせて使える

悪い口コミ

・夏場など気温が高いと背中が汗ばむことがあり、通気性が微妙
・重量がやや重いため、持ち運びや取り付けの際に少し手間がかかる
・価格が他のチャイルドシートと比較して高めである

たしかに、夏の暑い時期は、背中が汗ばむことも…頻繁にシートを洗うのも手間ですよね。

2024年Newモデルでは、メッシュ素材のムーンブラックプラス・ラバーグレープラスが発売されました。

>>楽天ショップへ<<

メッシュ素材なので、蒸れが気になる方はプラスがおすすめです◎

パラスgシートの洗濯

パラスgのシートは、5つすべて簡単に取り外すことができます。(ISOFIX外して、後ろの紐を少し緩めるとやりやすいです!)

シートは、すべて手洗いが可能です。

この写真は、全部のシートを外した状態!
飲み物をこぼしたり、おむつが漏れたり、チャイルドシートってすぐ汚れるよね…

シートは全部で5つ!すべてお手入れは【30°で手洗い】だけど、うちは自己責任で洗濯機で洗っています。

今回時間なさすぎて洗濯機で洗っちゃいましたが、お尻部分のところのシートは、一部不織布が使われているのと、背中部分にはプレートのようなものが入っているので、ここはやっぱり手洗いしたほうが良さそうだなと思いました^^;

シートは乾きやすい素材で、朝洗って夕方にはもう使える状態に。

ただ取り付けは、きれいにはめ込むのが意外とむずかしく…15分くらいかかってしまいました。

うちは2列目に2台チャイルドシートを乗せていることもあり、車内が激狭なので、取り付けは一苦労…

頻繁には洗えないので、おもらし防止にペットシーツを座面に敷いてから乗せるのもいいかな。

パラスgのここがいまいち!デメリット

「抜け出し防止に」「もしものときの安全のために」本当におすすめできるパラスgですが、使って感じたいまいちポイントも紹介します。

デメリット①乗車中に食べ飲みしずらい

インパクトシールドは、子どものお腹の前でガッシャンと締めるので、子どもが自分で飲み物を飲んだり、お菓子を食べたりといった動きがしずらそうです。

特に飲み物はかなり飲みずらそう・・・

インパクトシールド部分のシートは取り外し簡単なので、そんなに苦ではないですが、洗ったばっかりの時にジュースをこぼされると、あぁー…となります笑

デメリット②値段が高い

チャイルドシート、いろんなタイプがありますが、パラスgのように15ヶ月以降に使えるチャイルドシートの相場は、1~2万円ほど。

パラスgの値段は38,500円なのでけっこうお高めです。

うちの場合は、既に持っていた新生児から使えるごつめのチャイルドシートよりも値段が高かったので、かなり悩みました。

それでも全く後悔はしていない!けど、高い…!

店舗で実物を確認してから、ポイント還元率の高いネットで購入するのもおすすめです◎

注意!ベルトが緩いと抜け出せる

基本的には簡単に抜け出せないパラスgですが、ベルトを緩めに付けてしまうと、無理やり立ちあがり、脱出することが可能です(泣)

うちの長女のように、小柄&細めで、絶対にあきらめない精神をお持ちのお子さんは抜け出せるので笑、必ずベルトはしっかりと締めましょう◎

ベルトの調整はここ(インパクトシールド左側)のボタンを押して簡単にできるよ◎

まとめ

今回は、サイベックスのパラスGについて、実際の使い心地や口コミを紹介しました。

インパクトシールドによる固定は、安全性使いやすさに関して高い評価が寄せられています♪

一方、通気性や重さ、価格などの改善点も指摘されています。

それでも、子供の安全を確保しながら、親のストレスを軽減する頼れるアイテムとして人気のパラスgアイサイズ。

2024年NEWバージョンは、メッシュ素材も新たに登場しさらに使いやすくなりました◎

購入を迷われている方の参考になれば幸いです^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

目次